地中海が赤色に染まる!モナコの夕暮れ!!【モナコ公国】

ヨーロッパの絶景

地中海が赤色に染まる!モナコの夕暮れ!!【モナコ公国】

フランスとイタリアの国境近く、地中海沿岸のモナコ湾北岸に位置する世界最小の国です。
カジノやF1モナコグランプリ、WRC・ラリー・モンテカルロが開催されることで有名ですね!
地中海に面していて、美しい風景があり、おいしい食材が手に入ることでも知られています。
ミクロクリマと呼ばれる、穏やかな微小気候にめぐまれ、冬でも雪はめったにふらない暖かさです。
マルセーユ、カンヌ、ニースからイタリアまで抜ける高速道路も通っており、イタリアの国境まで車で約15分です。ミラノまで300Km、スイスのルガノまで350Kmの距離です。
クルーズの大型船も着いているモンテカルロ港 とフォンヴィエイユ港があります。

▼モナコの海岸!

▼モナコの夜景!

▼コート・ダ・ジュール(ニース・カンヌ・モナコ・グラース)編

▼煌びやかなモナコの夜景

モナコの煌びやかな夜景

出典 http://image.dlift.jp

世界を代表する夜景・モナコ夜景の魅力 モナコ公国は“地中海の宝石”とも称される美しいリゾート地として有名ですが、その宝石は夜にこそ極まります。
狭い国土に瞬く光粒は互いに共鳴し合いながら輝きを増し、巨大な宝石へと昇華。
その輝きは何千、何万カラットの宝石も到底適わないほどの煌めきを放つのです。
そして、地中海から続く平地や斜面には様々な視点場が点在し、“まるごと一国の大パノラマ”も楽しめてしまうのです。
 湾岸部から徐々に高度を上げてゆく丘陵地帯は、エルキュール港を中心としたモナコ市街地をぐるりと取り囲み、
あらゆる視点から俯瞰的な夜景が鑑賞可能です。
 瞬く光はオレンジ色や黄色が中心ですが、それら色彩にも微妙なズレがあり、
暖色の光のバリエーションが夜景に奥行きを与えています。
 また、日本国内では見ることが出来ない豪華クルーザーが停泊する魅惑的なマリーナ“エルキュール港”の夜景。
安全性が確保された街並みが瀟洒な表情を浮かべる「市街の夜景」。
大公宮殿やグラン・カジノにみる歴史的建造物が闇夜に浮かぶ「ライトアップ」や花火等の「夜のイベント」、
さらに黄昏から深夜までの“夜景色のシークエンス”の美しさ等、モナコ夜景の魅力は語るに尽きません。

出典 http://www.visitmonaco.com

▼モナコのヘヤピンカーブ

出典 http://image.dlift.jp

▼F1モナコグランプリ市街地コース

出典 http://seekdrive.net

▼モナコへ行ってみたい♪モナコへのTrip編!!

モナコへ行くにはどうすればいいの?

費用は?日程は?現地のオプショナルツアー等は?

気になることをこちらでチェック♪


モナコには空港がありません。
そのため、一番近いニース空港を目指して旅程を組む形がよろしいかと思います。
そして、ニースからのモナコへのオプショナルツアーを利用して現地へ訪れるのが定番になっています。

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ